THE TICTACS

神戸のお人好し4人組で編成する日本語リズムアンドブルースバンド「THE TICTACS」のライブ情報・プロフィールなど・・・ THE チックタックスを丸かじり!!

2011-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと飛んで・・

モッツァリーノです。
モッツァリーノ in LONDON 続きです。

2日目 4/30日
朝食ホテルのブレックファスト。
ロンドンではパンとコーヒー程度のコンチネンタル式とベーコンエッグや何やらも付いた
イングランド式があるんだけど僕らは
無料サービスのコンチネンタル式ビュッフェ。
薄くて焦げた食パンと簡単なフルーツ、シリアルにジュースとコーヒーor紅茶がついてたんだけど
うーん、どれも大して美味しくない。無料だしそんなもんかな。
これぞイギリスの味って感じ、でもレストランからはホテルの中庭が見え
たいそう優雅な気分で硬くてちょっぴり焦げくさい食パンにかぶりついていました。

この日の最初の予定は「自然史博物館」
ホテル近くのRussell Square って駅から地下鉄でSouth Kensington駅まで。
ロンドンの地下鉄は加速の仕方が凄くて駅から発車する度に
僕もマローンもよろけてました。
Russell Squareに着くと課外授業に出かける中学生やら高校生でいっぱい。
たぶん彼らも目的地は自然史博物館だろうと、ゾロゾロと歩くその後を付いて地下鉄出口まで。
地上に上がるとよくわからん
日本には無いタイプの花粉かなにかが空気中に舞ってて、いてもたってもいられず、鼻と口を手で押さえながら博物館を探して歩きました。
すぐに博物館を見つけることが
出来たんだけど朝イチなのに入館待ちの長い列が出来るほど
たくさんの人がいてちょっと驚きました。
普通は博物館とかって中に入ってからが楽しいんだけど
この博物館は入館前からビックリ!
建物自体が古くて立派な石造りに
なってて入館待ちで並んでるときも思わず写真撮ってしまいました。
RIMG1066.jpg RIMG1071.jpg
中ではいくつかのテーマに分けて
展示されてて、恐竜の巨大な骨格模型があったり、
鳥の古代からの進化をリアルな剥製を使って説明してたり、
実物大のクジラやカバの模型があったりと一日中いても飽きないような博物館でした。
RIMG1073.jpg RIMG1080.jpg
iphone1 475 RIMG1086.jpg RIMG1082.jpg
そういえば館内に変な日本語が書いてある展示があって、
そこでは阪神大震災の様子や、地震の仕組みや、避難の仕方などが展示されており、
見入ってしまいました。

だけど、僕らにはジカンガアリマセン!
次の目的地へ。

次はヴィンテージ洋服屋RETROMANIAとCORNUCOPIAへ。
キンクスの歌で有名なVictria駅まで地下鉄で移動。
地図を見ながらあー行って、こー行って、
しばらく歩くと1件目のお店を発見。
RETROMANIA!
お店の前にも溢れんばかりの古着が飾ってあって
期待して入店。
あれ、思ったより普通だ。
正直ほしいモノ全くなくて5分で店を出ました。
そして、同じ通りにあるハズのCORNUKOPIAへ。
そこにあるハズ。
たしかサンドイッチ屋のSUBWAYのとなりに・・。
いや、ナイ。無い。無いわ。
もう少し通りの先かな。と思って歩いて行くと小さなマーケット(露店)が開かれてました。
焼き菓子や、エスニックな食べ物など色とりどりなモノが売られてて
ちょうどお昼前の僕らにはとても魅力的でした。
でもワレワレハコーヌコピアニタドリツカナケレバ・・・
地図を見ながら少し辺りを探したけどやはり無い。
残念。どうやら閉店してしまってたようです。
SUBWAYの隣は空き店舗になっていました。
仕方なく元来た道を引き返しVICTORIA駅まで。
その途中!知らなかったけどその辺りは世界的に有名な劇場がたくさんある辺りらしくて
ミュージカルとか好きな人にはとても魅力的な街だったと思う。
iphone1 480 iphone1 481
もちろん真っ昼間のやや午前よりだったので
劇場前にはホームレスらしき人が寝てました。
そんなこんなで写真撮りながら歩いていると、ようやくVICTORIA駅へ。
iphone1 482

マローンの空腹が限界らしく、駅の出店でチーズとハラペーニョの乗った
プレッツェルを購入。すごいね駅の出店。
そりゃKINKSも曲にするよ。
今回のロンドンの旅行中に食べた美味しいものベスト5に入るくらい。
ひとときのシアワセを噛みしめた僕らは地下鉄で次の目的地ポートベローマーケットへ。

ちょっと長い、細かくなったんで続きはまた続きます!
スポンサーサイト

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

THE TICTACS

Author:THE TICTACS
THE TICTACSブログへようこそ!
神戸のお人好し4人組で編成する日本語リズムアンドブルースバンド
面白おかしい黒人R&Bミュージシャンのステージをお手本に、時にはWILD、時にはPOPに、皆さまをワクワクさせるステージを心がけています。
チケットの取り置きや、出演のお誘いは
こちらマデ!
umakuteyasui
@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。